採用方針

サービスの要であり、もっとも大切な経営資源は「人」であると考えます。​

2014年度 採用会社説明会(会場:新宿新卒応援HW)

2014年度 採用会社説明会
(会場:新宿新卒応援HW)

当社は、平成21年より中長期的な展望に立脚した、採用・人財育成計画を実施しております。​公の施設の老朽化や一層厳しくなる財政状況の中、多くの自治体では、公の施設の総量を縮減しつつも提供されるサービスを維持する手法として、「多機能化」や「複合化」が採用されていくものと思われます。​

今後は「多機能型・複合施設」を運営する機会が増えそれにより指定管理者に求められる事業の範囲は従来よりも拡大し、これまで以上の経験やノウハウ、アイデアや工夫が大いに期待され、実際に活用できる機会も増えると思われます。​わたしたちは、このような状況をプラスと捉え、こまで培ったノウハウや経験を活かしつつ、一体となったサービス提供の「形」を模索していかなければならないと考えます。​

そういった意味から、もっとも重要な経営資源は人財であり、人財こそが他の追随を許さない競争優位の源泉であると考えます。​

人財への積極的な投資を通じて、一人ひとりの価値を高めていくことが、地域会社全体の発展へとつながっていくと考えています。

若者の新たな雇用の受け皿として、公共施設運営により、地域社会への貢献へとつながる「指定管理者」という仕事を多くの若者に知ってもらい、そこで活躍して欲しいとの想いから、今年度、厚生労働省の「若者応援企業宣言」事業に参加しております。​

採用実績

2015年度
26名
2016年度
7名
2017年度
26名
2018年度
23名
2019年度
17名
2020年度
8名
© 2020 YAOKIN SHOUJI co., ltd.