東京都足立区、地域密着110年余。リフォーム・空調・太陽光発電システムのことならヤオキン商事|

pageimg

水周りリフォーム

快適な水周りのご提案

何を【システムキッチン】というの?
システムキッチンとは、コンロ、作業台、シンク、水栓、ものによっては食器洗機、オーブン、収納スペースが組み合わさって、
  天板が1枚で水漏れがしにくく、 使い勝手良く設計されているものを一般的に言います

LIXIL  サンヴァリエ(アレスタ) 1. 【システムキッチン】の構成で気を付けること

 (1)調理スペースは充分にとる。
   (写真はLIXIL サンヴァリエ・アレスタ)

   料理は材料別に仕分けします。
   調理スペースは充分なものを選びましょう。
   まな板から余裕があり、60センチから90センチは欲しいとこ
   ろです。
(2)天板の材質は、ステンレスと人造大理石

   店長のNは、人造大理石がお勧め。最近はシステムキッチンがオープン対面方式として部屋のデザインの機能をする物もあり、
    人工大理石の肌触りや見た目の高級感は断然違うそうです。(熱物は鍋引き必要)

   職員のMは、ステンレス派。ステンレスは鍋を直置きしても焦げないし、最近は傷もつきにくいそうです。(傷はつきます。)
     更に迷った時のリーズナブルな値段も魅力的だと言っています。
     日頃使用するからこそ、良く考えていきたいところです。
  • LIXIL サンヴァリエ(アレスタ)

    LIXIL 人造大理石天板

  • LIXIL サンヴァリエ(アレスタ)

    人造大理石:熱物に鍋敷きのイメージ

  • LIXIL サンヴァリエ(アレスタ)

    LIXIL ステンレス天板

  • LIXIL サンヴァリエ(アレスタ)

    ステンレストップの傷がつきにくい構造

LIXIL サンヴァリエ(アレスタ) (3)収納スペースは観音扉?
   
    観音扉のキッチン使用していませんか?最近は、引き出しが
    多いダッシュボードのような作りがはやりです。
    これは、収納が多く入り、使いやすく整理整頓ができます。
image (4)腰に負担のかからないキッチンの高さ
  身長÷2+5センチ

   キッチンの高さって同じだと考えていませんか。
   キッチンの高さが合わないと腰が辛くなったり、目が疲れた
   りしがちです。
   楽しいお料理も、効果が半減してしまいます。
   正しいキッチンの高さは、身長÷2+5センチだそうです。

   
image 2. 【システムキッチン】の事前に得する、失敗しない方法

 (1)水跳ね音が意外に気になる?

   意外と気にする人が多いです。
   居間とキッチンが近いご家庭が多いからかもしれません。
   水の音が抑えられるシンクや泡沫水栓などの対策やオプションがあります。

 
Panasonic KZ-V763S  (2)IHクッキングヒーターは、火を使わないため高齢者にもよし。(写真Panasonic KZ-V763S)

   私の母の知り合いも夜中にお湯を沸かそうとして、寝間着に燃え移り大やけどをした例がありました。
   火力も強くガスと変わりません。火の通り方が違うので、料理によっては若干注意が必要です。
   光熱費は、ガスよりお得です。
   お掃除は格段に楽です。
   電源は200ボルトなので、その工事費があります。(35,000円~)

LIXIL オートダウンウォール  (3)吊戸棚を活かす(写真 LIXIL オートダウンウォール)

   目線から上に外れる吊戸棚は、実用置き場から活用されなくなることが多いようです。
     限度もありますが、なるべく人の動作領域から外れないようにしましょう。
     オプションとして電動昇降機棚もあります。

LIXIL:クイックパレット  (4)調理時の一時食材置場を用意する(写真LIXIL クイックパレット)

   必要な時だけの、一時置場や仮置き場を考えて用意しておくと便利です。

     クイックパレット等のオプションがあります。
     
Panasonic KZ-V763S  (5)床素材は質を落としてはいけない。

   予算がオーバーした時、どこの予算を削りますか。
     床の素材を落とすことを提案される方がいらっしゃいますが、これはあまりお勧めいたし ません。
     床素材とキッチンカウンターは妥協しない事です。

Panasonic KZ-V763S  (6)浄水器は、比較してみましょう。

   浄水器も実は進化しています。昔購入したものをそのまま長く使っていませんか。
     実は、ヤオキンは浄水器の提案がいろいろできます。

  • image

    LIXIL:浄水器

  • image

      

  • image

      

  • image

    LIXIL 浄水器

Panasonic KZ-V763S  (7)公的優遇制度のご案内

   ◆リフォームを行う時、公的優遇制度を受けることができます。
    1.省エネリフォーム
    2.バリアフリーリフォーム
    3.耐震リフォーム
    4.全面リフォーム

    LIXILのホームページに詳しく載っていましたので、興味のある方はご覧ください。
    ホームページはこちらから

LIXIL キャンバサー Kさん 3. 【システムキッチン】リフォームの値段を決めるまで

 (1)情報を集めましょう。
   ヤオキンはお客様へのご提案として、『株式会社LIXILのアドバイザー』
     と契約をしています。(写真 LIXIL キャンバサーのKさん)
    ご自宅まで同伴して、お客様と直接打合せを行い、よりお客様のご希望に沿え、満足して
     いただけるよう情報提供とアドバイスを行っております。

   お客様は、ショールームに行かれたことはございますか。
     ヤオキンは「TOTO」「LIXIL」「Panasonic」などの住宅設備メーカーのセールスと協力し、
    お客様をショールームにお連れして、実際の体験からより良いリフォームができるお手伝いを
    しています。是非、ご利用ください。とにかく広いです。(事前連絡にて)
 

秋・冬のヤオキン:トイレのリフォーム情報

LIXIL キャンバサー Kさん 秋・冬のヤオキン:トイレのリフォーム情報

トイレは、それ自体が壊れることはあまりなく、10年以上の耐久力があります。
壊れてしまうのは、温水洗浄便座部やトイレタンクなどの故障が原因です。
そのまま使ってしまうこともあるトイレ。リフォームをすると次のような良いことがあります。

LIXILのホームページにトイレリフォームのお得情報が載っていました。クリックしてみて
ください。

1.節水
2.節電
3.安心          
ホームページはこちらから
  • image

    LIXIL・プラズマクラスター付で鉢内除菌、臭いの抑制

  • image

    LIXIL:フチレス形状:勢いのよい水流で、グルッと強力に洗い流し

  • image

    LIXIL:清掃性抜群タイプ

バスルーム 後日公開

▲ ページトップ